2010年05月06日

記事サービス。どう使う?

アフィリエイトやアドセンスでコンスタントに稼ごうと思うと、
やはり、サイトやブログを量産する必要がありますね。

そして、ただサイトを作っただけでは意味がありませんから、
作ったサイトを検索エンジンにインデックスして貰うことが大事です。

さらにそこからアクセスを増やしていく(検索のランクをアップする)ためには、

被リンク数も必要になってきます。

被リンク数を増やすためには、ソーシャルブックマークを利用したり、
中小の検索サイトやリンク集に登録したり、
相互リンクを依頼したり、など色々手段もありますが、

自分で自作自演のサイトやブログを量産して・・・
と言うのも一つの手ではあります。

しかし・・・

アフィリエイトサイトを量産、
そのためのインデックス用のサイトを作り、
さらに、バックリンク(被リンク)用のサイトやブログを量産、
となると、いったいどれだけの記事を書かなければならないのでしょう?(笑)


まあ、稼いでいる人はその辺外注を使ったり
アルバイトを雇ったり、などしているようなのですが、

まだそれほど稼げていないうちにそんなことできないよね(笑)

そこで、記事配信サービス、というような商材があるわけです。

記事配信サービス「ケイズコンテンツメール」

『プロ記事 ホワイトコース』1記事10円の激安!プロライターが監修した本物のブログ記事!

完全個別の記事提供「再配布権」ボーナス特典50万円総数68個!

毎日の更新がらくらくできるブログアフィリエイトで稼ぐ日刊マガジン

インフォトップで「記事サービス」で調べるとこんなのが出てきました。

いずれも月額サービスで月3000円〜4000円くらい。

上手く使えば元を取るのも難しくないかも。

でも、どれを利用するにしてもコピーしてそのまま使うのは止めた方がいいですよ。
逆効果になりかねませんから。

最低でもリライトして使う。

コピーしただけの記事ではグーグルやヤフーからインデックスされないか、されてもすぐ削除されてしまいます。

インデックス用やバックリンクに使うなら・・・

でも、グーグルやヤフーからインデックス削除されたサイトからいくらリンクされても何の意味もないでしょう?
むしろマイナスになるかもしれませんよね。

だから最低でもリライトして・・・

そんなに大量にリライトするなら自分で書くのとあまり変わらないじゃない、って?(笑)

まったく書かずにアフィリエイトで稼ぐのは・・・

ちょっと難しいかもしれませんね。

今、成功している人たちはみんな寝る間も惜しんで記事を書いて書いて書きまくっていた時期を経験しているんだと思いますよ。

出来ない、っていう前にやってみる。

成功はそこからしか生まれないはず。


それとも、また「ほったらかしで儲かる」って宣伝している情報商材、試してみますか?
そんなあなたのおかげで、その作者達は「ほったらかしで儲か」っているかもしれません(爆)

ま、それもまた自己責任。
自分で判断、決断することです。

でも絶対に言えることは、
成功は行動することからしか生まれない、ということ。

石の上にも3年、なんて言います。

信じて行動し続けること。

どんなノウハウより確実な成功の秘訣、です。

posted by mscr at 04:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイター日記
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
2010年03月12日

発想は面白いよね。URLが音楽に



真っ黒のバックにいきなり大きな鍵盤が。
なんだか変わったサイトです。

ここにURLを入力すると・・・

しばらく解析して・・音楽が流れ始めます。

けだるい音だったり軽快な音楽だったり、

だらだらと長く続く曲だったりあっという間に終わってしまったり

やってみると皆違う音楽になるので
なかなか楽しめます(笑)

ま、別にこの音楽がサイトの内容を現しているわけではないようなので、
遊び、ってことですが。

発想は面白いですしけっこう楽しめますね。

話のネタにはいいかも。

このブログはどんな音?

おっ、なんだか日本的、かな(笑)


あなたのサイトはどんな曲になりました?
ちょっと遊んでみませんか?

C O D E O R G A N

疲れた時にはこんなサイトで気分転換。
リフレッシュしてもうひと頑張りしましょうか。

posted by mscr at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイター日記
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
2010年03月11日

ブログで宣伝、「広告」明記? 口コミ広告業界が自主規制

ブログなどで商品を宣伝する時は、「広告」と明記しなければならない、と言うことになるようです。

アフィリエイトはやりずらくなりそう。

このガイドラインが実施されるとして、ASPや広告主はどう対応するのか、

報酬を受けた経緯を明記すること、とあるがアフィリエイトの場合どのように記載すればいいのか、

など色々考えなければならないことが多くなる。


それにしても、この記事にあるようなあからさまなやらせはともかく、

個人の日記の中の気に入ったグッズの紹介、なんて記事で広告か純粋な紹介記事か、なんて色分けする意味がどれだけあるんだろう。

記事の中身なんて読み手の読み方次第。

インターネットが生活に必要不可欠になるとしたら文章を読む能力は生きる能力の一つになるはず。

馬鹿馬鹿しい詐欺まがい記事に「騙された」、なんて騒ぐ人は
結局、どんなガイドラインを作っても、どんな法的規制をかけたとしても、またどこかで「騙された」って事になりそうな気がする。

広告自体は悪い事じゃないだろ?

結果的に満足できる買い物ができたとしたら、それが広告だったかどうかなんてどうでもいいことになる。

つまりは、必要なのは日本語をちゃんと読む能力。

そして自分の価値観をきちんと持つこと。

ただそれだけのことだと思うのだが。

posted by mscr at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイター日記
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。