2006年04月07日

アフィリエイターとASPの関係

ちょっと前のことですが、ある方のメルマガを読んでいて気になることがありました。



よろしければぜひワンクリック
      ↓
人気blogランキングへ

こちらもよろしく!
      ↓
鬼ブログランキング






先日僕自身のサイトでもある日突然GoogleAdSenseの表示ができなくなった、と書きみましたが、多くのアフィリエイト・プログラムでは、サービスを提供する側の判断でこのようなことが可能であると契約に明記されています。

問題は、基準が明らかにされていない点なのですが、実際には「基準を明らかにせよ」となかなか裁判にまで持ち込むことなどできませんからね。ただで使わせてもらっている以上はあまり文句は言えませんし。

アフィリエイターのための商品情報 2006/03/14 号


気になった、と言うのは「ただで使わせてもらっている以上はあまり文句は言えませんし。」の部分の考え方なのです。

現実は、この方が言われるとうりだと思います。(実際 GoogleAdSense から規約違反で停止されたという方も結構いらっしゃるようですし。)

しかし私が気になるのはアフィリエイターと言うのは、「(ASPのシステムを)ただで使わせてもらっている以上はあまり文句は言えません」というような存在なのか?と言うことなのです。

アフィリエイトと言うのは小売業とか通信販売と言うより広告の一つの形態だと思います。ASPはシステムを提供しアフィリエイターは広告するためのスペースと時間、労力を提供しているわけです。広告ですから広告主やシステムに不都合なことはしてはいけない、それは分かります。当然だと思うのです。しかし基準が明確にされていないことで、警告や改善の提案もないまま一方的に停止されたりIDを抹消されたりしても何も言えないのか?というのが疑問なのです。現実はそうなっていることが多くあることは知っています。ただ考え方の問題として何かひっかかるのです。


これはどこで見たのか忘れましたが、ある有名起業家の方が、ある手法について(これはインラインフレームを使ったアフィリエイトのテクニックについてだったと思います。)、
「こんなことをやっているとASPから一方的にIDを抹消されても何も言えないんですよ。」と言うようなことを言っているのを見たことがあります。現実問題としてはこの方が言われるようなことがあるのかもしれない。その手法がもしASPの基準として明確に違反だとされているなら私も納得できます。

しかしそうなのでしょうか?もし基準として明確に公開されていないような事で、警告もなく改善の提案もなくASPの一方的な判断だけで「一方的にIDを抹消されても何も言えない」としたら・・・。

インターネット上の、例えばホームページを作るための技術などはほとんどすべてが発展の途中にある物だと思います。ですからこれからも予想されていないようなテクニックが出てくる可能性はいくらでもあると思うのです。ASPがそれらすべてについて事前に明確な基準を作ることは不可能だと思います。だけど、と言うよりだからこそアフィリエイトをビジネスとして成立させるためには、広告主、ASP、アフィリエイターの深い信頼関係が何より重要だと思うのです。広告主である起業家がアフィリエイターを「一方的にIDを抹消されても何も言えない」存在だと明言し、ASPがまさにそのとうりに行動し、アフィリエイター自身は「ただで使わせてもらっている以上はあまり文句は言えませんし」と言うような状態が現実ではとてもアフィリエイトが立派なビジネスだなんて言えない、と思うのです。

・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・



ここまで書いたところで、こちらのブログの記事に目が行ってしまった。

稼ぐためにかなり大事なノウハウとUP姉さんの怒り!


このメール、私もむっときていました。(もっとも私はもう情報商材のアフィリエイトはやめたので関係ないのですが。だいたいこの会社と関わりたくないので止めてしまったわけですから。)

ASPがアフィリエイターを見下した態度をとり続けアフィリエイターがそれも仕方がない、と思い込んでいる内は本物のビジネスには成り得ないと私は思っています。

どうせ自分は売れないアフィリエイターだから、なんて思うことはないと思います。
ビジネスを始めた以上、あなたも一国一城の主のつもりにならなければ。
ASPとだって対等の関係、パートナーと思わなければいけないと思うのです。




だいたい情報商材のASPってアフィリエイト専門の広告代理店、というより情報商材の販売店がアフィリエイトもやっている、という形だと思います。
そうすると売れないアフィリエイターほど彼らにとっては足を向けて寝られない存在のはずです(笑)
だってアフィリエイトとかメルマガ、ブログなどに関する商材の一番大切なお客は「売れないアフィリエイター」なんですから(笑)
その上無料で宣伝までしている(笑)
それを見下すなんてとんでもないことなんです。ほんとうは。(などと言ってる内にため息が出て力が脱けて来ちゃいそうなので(笑)今日はこの辺で。)




よろしければぜひワンクリック
      ↓
人気blogランキングへ

こちらもよろしく!
      ↓
鬼ブログランキング



posted by mscr at 03:47 | Comment(6) | TrackBack(13) | アフィリエイトについて
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
2006年03月05日

アフィリエイトのホームページ その3

またまた、一昨日、昨日の続きをちょっと。



よろしければぜひワンクリック
      ↓
人気blogランキングへ

こちらもよろしく!
      ↓
鬼ブログランキング


このテーマで書き始めたのは自分のこれから作ろうと思っているホームページやブログのために考え方を整理しようと思ったからでした。それでこれから始めようかと考えている方やスタートしたばかりの方にも少しくらいお役にたてればとこのブログの記事にしてみたわけです。ほとんど行き当たりばったりで書きながら考え、考えながら書く、と言う状態なのでまあ軽く読み飛ばしていただければ、と思っています。


一昨日の記事ではお客さんの視線の位置を意識して商品を並べることとかお客さんに無意識のうちに進路を変えて貰うように商品棚などを配置するって話を書きました。


これってホームページではどのようなことになるでしょう。


その日の記事にUP姉さんことup_grade5さん(美人女教師の「ネットで稼ぐチカラ」養成塾!)からコメントをいただきました。

〜前略〜

たしかに目線って大事ですよね。
サイトだったら、大多数の方々が利用してる
1024×768の解像度でスクロールしなくても見える範囲に
大事なものを配列するとかね・・・

〜以下略〜

UP先生、ありがとうございます。

まずこれは絶対に大事なことですね。スクロールしなくても見える範囲をどれだけ有効に使えるか。自分が何を見て欲しいのか、一番大切な物をここにうまく入れることができれば見てもらえる確率も違って来ますよね。

と言うことはこのスペースの見た目、与える印象も重要になって来そうですね。ここで印象に残る物があれば先を読んで貰える可能性もうんと高くなると思います。






それからお客さんの進路を変えるっていうのはどんなことがあるでしょう?

まさかホームページから手を出して見ている人の目を塞ぐ、なんて・・・できませんね(笑)
(でもできたら面白そう(笑)びっくりするでしょう?心臓に悪い(笑))


見た目で言えばテキストと画像をどう使うか?とかランキングの応援よろしく!なんてのをどこに配置するか、とか。それから記事の中に以前書いた関連する記事のリンクを入れるとか。

Google AdSenseをやられている方はその配置や見せ方はものすごく重要です。
(こちらをご参照下さい。この商材はおすすめですよ。やればやるだけ結果がでます。ほんとびっくりしました(笑))


文章自体の緩急、強弱、間の取り方も大切ですよね。文章の内容や持って行き方で変化をつけることも必要ですね。





お客さんに無意識のうちに(少しだけ)進路を変えて貰うように、と言う方法を考えていたのですが中にはこんなすごいことやってるブログがありました。→こちら

少しだけ、どころか身体ごと持って行かれます(笑)世界旅行、というかジェットコースター、というか。楽しいですね。知らないうちに世界に引きづり込まれてしまいます。



こちらのブログもすごいですね。→こちら

ものすごい情報量なのに見づらいという感じが全然ないです。タイトルやプロフィールの画像のインパクトと変化の付け方。それに上からどーんと落ちてくるウインドウの絶妙なタイミング。
文字の大きさの変化の付け方や空白の使い方、文字の位置の変化の付け方など細かく色々工夫されていますし語り口や間の取り方はやっぱりさすが芸人さん。

それに・・・、じっと見ていると。

あちこちで文字が動いてます(笑)
(そんなことより何よりもこのブログで一番凄いのはコメントの数。ここは掲示板かっちゅうの(笑))


やっぱり人気のあるブログは作っている方のオリジナリティーと言うか凄いところがありますし皆さん色々工夫されていますね。(ほとんど人気ブログ紹介所だね。今回の記事は(笑))







3日間続けて同じテーマで書いて来ましたが、とりあえずここで一段落、と言うことにします。
私も何とかもっと多くの方に見て貰えるようなホームページやブログを作りたいと思っています。(思っています、じゃだめですよね。作ります、って言い切るくらいじゃなきゃね。)

抽象的なことばかりでお前は何が言いたかったんだ、と言われそうですがこんな中からでももし役に立つことがあったらいいな、と思っています。




応援よろしく! 人気blogランキングへ
こっちもポチッと鬼ブログランキング

posted by mscr at 03:31 | Comment(15) | TrackBack(8) | アフィリエイトについて
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
2006年03月04日

アフィリエイトのホームページ その2

よろしければぜひワンクリック
      ↓
人気blogランキングへ

こちらもよろしく!
      ↓
鬼ブログランキング


昨日は何だか途中でダウンしてしまいましたので、その続きをちょっと。


『お店はきれいになっていますか?(掃除はとても大切(笑)それに明るさも重要だよね)
店内は見やすいですか?(商品棚や什器の配列)
商品はそろっていますか?(品揃えは充分?欠品はない?)』

これはホームページ(ブログも)ではどういうことになるでしょう?

メニューやコンテンツがきちんと整理されているかどうか。
情報の量は適当かどうか。
テキストや画像が見やすく配置されているかどうか。
背景や文字の色は見やすい?
アフィリエイトなら、商品リンクはちゃんとできてますか?
リンク切れはありませんか?

こんなところでしょうか?(他にもあるかもしれません。)
まあ、何より来てくれた人がもっと見たくなるかどうかが大事ですよね。

情報がいっぱいつまっていたりとてもいい内容の記事が揃っているホームページやブログもたくさんありますが、例えばテキストが隙間なく小さな文字でぎっしりと書き込まれていたりメニューやサイドバーがごちゃごちゃしていたりすると何だかそれ以上読み続ける気がしなくなったりします。(私だけでしょうか?)

逆にあんまりにも内容の無いスカスカのサイトは最初から見ようとしません。トップページを一目見て即バイバイ、ですよね(笑)

やはり内容が一番ですが読んでいただくためにはちょうどいい文字サイズで適当な隙間をあける必要もあると思います。




昨日書きましたトイレとレジの話、これもホームページでは重要な問題です。(ホームページのトイレって何、なんて聞かないでよ(笑))

よくホームページを見ている内に今そのサイトの中のどこを見ているのか分からなくなってしまったりすることがあります。たまにはトップページに戻るリンクが無いページも。けっこう面倒だったりしますよね。最低トップページへのリンクは必要。そのページがサイト内のどこになるのかも分かるようにした方がいいですよね。できればサイト内の他のページにすぐ移動できるようなメニューもあった方がいいと思います。
(これはブログではほとんど問題になりません。たいていのブログは最初から揃ってますから(笑))

アクセサビリティと内部リンクの充実。まとめて言うとこうなるようです(笑)
そしてこれはSEO的な効果(特にYahoo!で)もあるらしいのです。

ちょっと話しが逸れるかも知れませんが・・・、


実は、私の本業のホームページはあるキーワードでGoogleで第一位(検索数 約801,000件 )Yahoo!で第四位(検索数 約1,670,000件)なのです。
(すごいでしょう?えっ、自慢するな、って(笑)自慢は自慢でもこれがけっこうトホホな自慢なんですよ。)
私の本業のホームページは一昨年の夏からスタートしました。最初はアクセスアップと言っても何をしていいのかも分からずただあちこちの検索サイトやリンク集に登録したり相互リンクを依頼したり聞きかじりの知識で手直しを繰り返したりとほとんど無手勝流というか行き当たりばったりと言う感じで続けてきました。
で、そのうちに何が功を奏したのか検索の上位に表示されるようになり昨年の夏くらいから現在とほぼ同じ状況になったわけです。

検索エンジンの上位にくればお客も増えて注文もどんどん来るようになるだろう。ホームページをスタートした頃は単純にそう思っていました。だから面倒な事でもやり続けることができたんですね。(今、一から同じ事をやれ、と言われてもとてもじゃないけど、嫌です(笑))

でも結果は?

確かにアクセス数は増えました。しかしそれで注文が飛躍的に伸びたか、と言うと・・・。

理由は分かっているのです。
アクセス解析を見てみると私のホームページのアクセスはユニークアクセスもページビューもどちらもトップページに偏っていました。つまりトップページから他のページに行ってくれる人が少ないのです。

そしてそのトップページというのが・・・。

実はほとんど中身が無いのです(笑)
簡単なメニューとお知らせ、があるだけ。あとはただイメージだけのページ。

これではGoogleで何位、Yahoo!で何位、と言っても誰にも自慢できません(笑)
ただただ自己満足だけ。(その自分すら満足できない。)


何とかしなきゃ。

ずっとそれを考えていました。

そんなとき目に止まったのがYahoo!新エンジンの対策にはアクセサビリティの向上と内部リンクを充実させるのが効果的だ、と言う記事でした。

別にYahoo!新エンジンの対策、はどうでも良かったのですが、あっと思ったのがアクセサビリティの向上と内部リンクを充実、と言うことでした。これはもしかすると状況を打開できるかもしれない。

それからすぐにすべての商品ページの上と下にナビゲーションメニューを設置しました。

ホームページに来てくれる人の数(ユニークユーザー)が増えることは期待していません。検索の順位は今より上がることは無いでしょう。でもページビューが増えてくれれば。(それもトップページ以外の。)


効果はすぐに出ました。それも予想以上に。

ページビューはその日から確実に5割アップ。
トップページのアクセスはほぼ同じなのですが他のページは確実に以前の倍になりました。


そして・・・。

ユニークユーザーの数は最初の一、二週間はほぼ以前と同じでした。
それが二週間をすぎた頃からじりじりと伸び始めたのです。

今ではユニークユーザーの数も以前よりは二割ほどアップしています。(もっとも対策をしたのが一月の話でこれからどうなるかは何ともいえませんが・・・。)




また今日も脱線してしまいました。

つまりはアクセサビリティの向上と内部リンクを充実はとても大事だよ、と言うことでした(笑)


いかがですか?(って、また尻切れトンボで終わってしまうの?ごめん。)



応援よろしく! 人気blogランキングへ
こっちもポチッと鬼ブログランキング

posted by mscr at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイトについて
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。