2014年11月16日

Windows Live Writer

ブログの記事更新をなんとか少しでも楽にする方法は、なんて考えているのだけれど・・・(笑)

 

まあ、そうは言っても自動投稿ツールなんて使うんじゃブログを運営する意味は無いし、

そんな方法でアフィリエイト広告を貼りまくっただけのブログを量産しても何にもなりゃしない。

 

だから記事はどうしたって自分で書くしか無い。

 

そうするとブログを更新するのが面倒、と思うのはどういう時だろう。

もちろん一番億劫なのは記事を書く事にゃ違いないけど(笑)

 

ブログのログイン画面をブラウザで開いてID、パスワードを入力して管理画面にログインして・・・

複数のブログを更新しようとするとこういった作業の流れがけっこう面倒。

 

それなら、色んなブログを一括管理できるブログエディターがあればかなり違うよね。

 

今、使いやすいブログエディターのような物、何かあるのかな?

 

ネットであれこれ調べてみたら、

Microsoftの「Windows Essentials」と言うツール集の中にある「Windows Live Writer」と言うツールがあった。

 

Windows Essentials

 

今一番使いやすそうなブログエディター・・・、と言うか使えそうなブログエディターってほとんどこれしかないような感じ。

 

早速ダウンロード、と思ったのですが、実はこのパソコンにすでにインストールしてあったのだった(笑)

(前にインストールはしたの設定するのを後回しに、と思っているうちに忘れてた(汗))

 

と言うわけで、今「Windows Live Writer」でこの記事を書いている。

無事投稿できれば、当分これ使ってみようか。

 

少しは更新頻度上がるか?

 

・・・・・・

 

(問題は、それだけじゃ無いかも(爆))

posted by mscr at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトのためのお役立ちツール
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
2014年06月14日

CaptureXP キャプチャーツールはやっぱり・・・これが使いやすいな

フログやサイトに記事を投稿するときや、ちょっとしたレポートを作ろう、なんて時、
パソコンのスクリーンをキャプチャー(画面をコピー)するソフトをよく使います。

WindowsのPrint screen機能でも良いのですが、これはちょっと使い勝手が良くないですし機能も少ないので思ったようには使えません。

WindowsXPのバソコンを使っていたときは、
CaptureXPというフリーソフトを愛用していました。
もの凄く多機能、と言うわけではありませんがとても使いやすいソフトです。

でも、パソコンを換えてWindows 7を使うようになったとき、
ちょっと困ったことになってしまいました。
Windows 7でCaptureXPを使うとキャプチャーした画像が真っ黒になってしまうのです。
これじゃ使い物になりません。

色々やってみましたが解決法は見つからず。
それであきらめて他のソフトを試してみたりしていたのですが、

このサイトに解決法が!
CaptureXPをWindows7 64bitで使う!|Believe In Your Future


手っ取り早く言うと、Windows7のAeroをOFFにしたら良いと言うこと。
ただ、それは以前にも知っていて、でもこのソフトを使うたびにOFFにするのはいかにも面倒、と言う事であきらめていたのですが、

ここに「CaptureXP起動時のみAeroをOFFにする」設定方法が書いてありました。

早速やってみたところ、
なかなか良い感じです。

こうなると、やっぱりキャプチャーツールは

CaptureXPがおすすめ。

使いやすいツールが手元に戻ってくると、

嬉しくなっちゃいますね(笑)



◆お金を拾う感覚って・・・。
これ、どんなビジネスだろう?
まるでお金を拾う感覚で月100万円稼げるビジネス

posted by mscr at 22:13 | アフィリエイトのためのお役立ちツール
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
2014年06月11日

ALFTP 使いやすくて安心感の高いFTPクライアントソフト

ウェブサイトを作ったり、CGIやPHPで作られたツールをする時に絶対必要なツールがFTPクライアントソフトです。

この種のソフトでは定番と言うべき存在がFFFTPと言うソフトで、
これはとても使いやすく私もずっと使い続けて来ていたのですが、

最近、どうも少しサイズの大きなファイルをアップロードするときなど途中で止まってしまい何度もやり直さなければならないというようなことが増えてきました。まあ、普通のファイルで困ることはほとんど無いのですが、例えばMT(MovableType)なんかをサーバーにアップするときなどちょっといらつくことが多くなったのです。(MTやWPがアップデートするたびにシステムのサイズが大きくなってきたこともあるかもしれませんね。)


困った、とは思いつつ、なかなかFFFTPに変わるソフトも見つかりません。

Vectorなどであれこれ調べながら色々使ってみていたのですが、

ようやく見つけたのが、

ALFTP  

と言うソフトです。


これはなかなか良いです。

設定が少し個性的というか最初戸惑ったところがありましたが、

使い始めると、ほぼFFFTPと同じ感じで使えますので
違和感を感じることがほとんどありません。

そして、かなり大きなサイズのファイルを扱っても
途切れたり、ソフトが動かなくなったりすることがありません。

それなりの時間はかかってもその間ずっとソフトは動き続けてくれますので
安心感が高いのです。

これからサーバーを使い始めるという方には
FTPクライアントソフトとして、

ALFTP をお勧めします。

これなら、どんな大量のファイルを扱っても大丈夫だと思います。
posted by mscr at 22:27 | アフィリエイトのためのお役立ちツール
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。