2014年06月22日

まさか、まだWindows XP使っていませんよね?

そう言えば、3月にはWindows XPのサポートがもうすぐ切れる、ってことでけっこう話題になっていたけど、
あれから2ヶ月・・・いやほぼ3ヶ月たって今の状況はどうなっているんだろう、なんてことが気になってネットでちょっと調べてみたのですが・・・

今現在のOSのシェアの正確な数字はやはりなかなか分かりづらいようですね。

マイクロソフトの見解(かなり希望的観測も入っていそうですが・・・(笑))ではXPのシェアは10%以下に・・・と言う事のようですが、

こちらのサイトによると
WindowsのXPシェアはサポート終了後どのくらい? - BTOパソコン.jp

4月時点で日本国内では約13%くらいらしいとのこと。

現時点ではそれよりもう少し下がっているかもしれませんが、まあ多少の違い、程度だと思います。

Windows8系がXPとほぼ同じくらい、って言うのはマイクロソフトとしては誤算でしょうね。

Windows8は使いづらい、と言うイメージが先行しすぎている感じです。
私はそれほど悪くないと思っているのですが・・・(笑)

データで面白いのが、全世界の統計ではXPがまだ26%もあるらしいということ。

しかもお隣の国中国では、まだなんと50%以上のシェアらしいのです。


3月末にはセキュリティサポートが切れるOSを使い続けるのはとんでもなく危険なことでXPを使うならネットから切り離すべきだと繰り返しアナウンスされました。
そんな声があまり聞こえなくなった現在、そのXPを使い続けているユーザーが日本国内で10数%中国ではなんと50%以上いると言うこと。

これはある意味恐ろしいことかもしれません。

いつ無数のウィルスに汚染されまくったパソコンから送られるメールを開いてしまうかもしれないわけです。
自分のパソコンのセキュリティをしっかりした上でおかしなメールは絶対に開かないようにしなければ。
気をつけましょうね。




インターネットでビジネスをしようとしているあなた、
まさかパソコンはWindows XPじゃないですよね?


セキュリティサポートが切れたからと言ってWindows XPがすべてウィルスに汚染されまくるなんてことを言いたいわけじゃありません。
しかしその危険が飛躍的に増える可能性が高いとするなら、ビジネスに使うのはやめるべきです。

趣味でネットを見る人がどうなろうと個人の責任ですが、ビジネスとして人にメールを送ったりするならばできる限りセキュリティに気をつけるのは当たり前のことですし、信用を失ってしまうことはビジネスを続けるために絶対に避けなければいけないことだからです。

Windows XPよりWindows7やWindows8の方が起動や動作が速いとか何とか言うことはとりあえず重要なことではありません。

もし、インターネットでビジネスをするならば、
もうWindows XPはネットから切り離して下さい。
これは絶対に、です。




posted by mscr at 22:00 | アフィリエイター日記
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。