2008年11月01日

グーグルのオンライン百科事典サイト



オンライン百科事典サイトと言えば、Wikipediaが圧倒的なシェアをもっているわけで、

いくらGoogleとは言え、簡単には成功するのは難しいでしょうね。

しかし、編集者に責任が発生すると言うことで、投稿は減るでしょうがその分内容は期待できるかも。
それにこの広告のことも面白そうですね。
執筆者とGoogleで分け合う、となっていますが、どんな感じになるんでしょうね。


ユーザーにとっては選択枝がほとんどWikipediaのみ、というよりは他に調べられるところが増えるのは嬉しいことですし、何とか成功して欲しい物です。

フランス語版、イタリア語版、ドイツ語版を立ち上げた、と言う記事ですから、さて日本語版はいつになるんでしょうね。

ちょっと期待。






posted by mscr at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイター日記
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。