2010年07月04日

ラーメンはいつからラーメンだった?

日本人でラーメンを嫌いだ、と言う人は少ないですよね。

ところでラーメンはいつからラーメンだったんでしょう(笑)
こんなことを言うと何言ってんだ、と言われそうですが(笑)

実はラーメンという呼び名が全国的に普及したのはそう古いことではないようです。

1958年8月、初めてのインスタントラーメン「チキンラーメン」が発売になり大ヒット。その後各社もインスタントラーメンの開発・販売を始め1960年代には国民食とも呼べるような存在になっていきます。このインスタントラーメンの普及が「ラーメン」と言う呼び名を全国的な物にしたと言われています。

それまでは「ラーメン」はあまり一般的な呼び名ではなく、ほとんどの地方で戦前は「支那そば」、戦後になってからは「支那」と言う呼称は問題、と言うことで「中華そば」と呼ばれていたようなのです。(中にはただ「そば」と言うとラーメンを指し、昔からの「蕎麦」のことは「日本そば」と言うところもあったようです。)

それでは、ラーメンという呼び名はいつついた物なのでしょう?
続きを読む
posted by mscr at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイター日記
| 楽しく稼ぐ(?)ネットビジネスTOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。